01-日本最古の蔓牛「千屋牛」ステーキを楽しむ

¥3,500

11月11日(日)
①10:30/②13:30(2回)
津国屋
各回5名
WEB、メール、FAX等では予約できません。
担当者まで、直接ご連絡ください。
ご予約:090-3379-2661(担当 大西)

WEB予約不可

イベントコード: mc30-01 イベントカテゴリー: ,

説明

江戸時代につくられた新見御殿町と明治時代にできた三味線横丁の町家をめぐり、江戸時代の建物「津国屋Steak House」で、ステーキの話を橋本シェフから聞きながらステーキコースを楽しむ。その後明治の元料亭「松葉」で、江戸時代の千屋牛の生みの親「太田辰五郎物語」講談をDVDで見ながら粋なコーヒータイム。

運営: 新見御殿町

新見市新見884(新見本町)

建物の説明:
江戸時代(文化12年)に建てられた、ほぼ二百年前の鉄問屋と造り酒屋「津国屋」の建物の一角に50年前の鉄板でステーキコーナーをつくっています。