06-柚餅子・手焼き煎餅の製造現場見学と試食会

¥700

11月3日(土・祝)
10:00~12:00
佐藤玉雲堂とぼっこう堂(集合:矢掛まちかどギャラリー)
20名

残数16 名

イベントコード: mc30-06 イベントカテゴリー: ,

説明

天璋院篤姫や萩藩主の毛利公らが立ち寄ったとされる矢掛の宿場町。
その当時から現在まで、多くの人に愛されている矢掛特産の柚餅子と、1枚1枚心を込めて焼いている、手作り煎餅の製造工程の説明及び試食会。
(柚餅子、菓子、お茶の接待)

運営: 備中矢掛宿の街並みをよくする会

(矢掛まちかどギャラリー)矢掛町矢掛3084

建物の説明:
佐藤玉雲堂 – 平入・本瓦・2階建・塗屋造、通り土間を持つ典型的な矢掛の大正の家
ぼっこう堂 – 大正3年に建てられ、当初は菓子屋と宿屋として営業。菓子屋は全面開口の玄関と土間が特徴。宿は2階で各部屋に床の間があった。昭和52年ぼっこう堂開業現在に至る。