w09-まち歩き 新見(御殿町)〜江戸~昭和初期の建物をめぐる・御殿町まち歩きと町家探訪

¥500

11月5日(土)
13:30~15:30
集合場所 新見御殿町センター
15名

残数12 名

イベントコード: mc04-w09 イベントカテゴリー: , , ,

説明

元禄10年につくられた新見御殿町をご案内します。
江戸時代・明治時代・大正時代・昭和時代に建てられた建物内部の見学ができます。
江戸時代の鉄問屋・造り酒屋「津国屋」、明治末にできた花街にある「料亭松葉」、大正12年の「大西邸」、昭和2年の「大阪屋旅館別館」などの建物内部と江戸時代の調度品等のガイドがあります。

運営: 新見御殿町まち歩きガイドの会

(集合場所)新見市新見858
※専用駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、お車の場合は城山駐車場、または近隣の有料駐車場をご利用ください。

「町家deクラス まち歩き」について:
岡山県備中地域は全国的に見ても歴史的な町家・町並みがまだまだ多く残っています。お城、寺院、神社を中心に、また、港、商業、産業で発展した町など様々ですが、建築物がその土地の歴史として、目に見える形で私たちに暮らしの物語を伝えています。土地のガイドさんと歩く町並みは、いつもと違う町の歴史や暮らしを再発見させてくれるでしょう。

◎長距離の歩行、階段の昇降に適した靴と服装でご参加ください。
◎集合場所へは時間厳守(受付は開始30分前より)にてお越しの上、会場にて直接参加費用をお支払いください。
◎マスク着用の上、他の方との適切な距離の確保にご注意ください。